スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥を見た

先月のことを今更書いてみます。
というか最近調子が今ひとつでしたので。


ともかく、実家周辺での出来事です。

携帯が寿命を迎えつつあったので、修理もしくは交換もしくは新機種購入のため、店舗へ向かいました。
車を走らせること30分(こんな時間を走らねば携帯屋がないという、実家の立地はお察しください)、駐車場にやっとこさ到着。
開店時間に合わせて行ったのでまだ他の車はなく、さて好きなところにとめ放題、なんてほくそ笑みながら周囲を見回していると。

駐車場のど真ん中で、キジが歩いているのを見ました。

……いや、記事読んでたんじゃないですよ?
キジです。
桃太郎の使い魔(←たぶん違う)の、あのキジです。
よく剥製なんかにされちゃってる、あの鳥さんのキジです。
それはまあ立派な、嘴から尾まで測れば100cmは余裕で超えるのではというキジ。
ああ、あんなでかいのが空から襲ってきたら、鬼も恐怖を覚えるだろうなあ……って違う!
(話が逸れますが、私は実家で鳶と鉢合わせして正面から襲われたことがあります。猛禽類は小さくてもマジで怖い)

山にはいるでしょうし、山に近い田んぼに行くと、時々キジの鳴き声が聞こえてくるのですが、それは実家周辺の話。
そりゃ私が車で向かった先も、ビルが乱立しているような大都会チックな場所ではないですが、それでも市なのですことよ? すぐそばには国道があって、車がひっきりなしに走っているのですことよ?

そんな環境に、泰然自若とキジが一羽。
私の車が近づこうとも、一切動く気ナシ。

その態度、お前はカラスか? オシャレに育ちすぎたカラスじゃないのか!?
なんてひとしきり叫んでいましたが、後ろから車が来たのでやむなく移動。
車を駐車し、振り向くともうキジはどこかへ去ってしまっていました。

そんな故郷の自然の豊かさとのどかさに驚きつつ、キビ団子があればと溜息を吐きつつ、どうしてそんな時に携帯が壊れていたんだ、と地団駄を踏んだ日でした。

無念。写真とれなかった……。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール
気ままに更新してます。 気にいっていただけるものがあったならこれ幸いです。

三日月幻夜

Author:三日月幻夜
よく「雰囲気大分違うけど、同じ人が書いたの?」って言われます。
色々あるので見てってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ(ツリーが開きます)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。