スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナコトバ

私は花になります。
泣き暮れるあなたが
さびしい思いを抱かなくてもいいように。
道化じみた綿毛を飛ばして
あなたの目を空に向けます。


私を見ていなくていい。


あなたが空を見上げて
笑うことが出来るのなら、
私はずっとここにいます。
空を見上げたあなたのそば。
小さな、小さな、
花となって。















まあ、季節外れですけど。
許してください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、三日月幻夜さん。

綿毛は見てもらえても、花には気がつかないかもしれない・・・。
ちょっと寂しいけど、素敵な詩ですね。

コメ返です。

コメありがとうございます!
コメ返が遅くなり申し訳ありません。

そんな風に言っていただけるとは……!
書きたいことが伝わるって、嬉しいです。
ご訪問ありがとうございます!
プロフィール
気ままに更新してます。 気にいっていただけるものがあったならこれ幸いです。

三日月幻夜

Author:三日月幻夜
よく「雰囲気大分違うけど、同じ人が書いたの?」って言われます。
色々あるので見てってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ(ツリーが開きます)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。