スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しずかな夜(短歌)

ビルたちはまるでくびなが竜の群れ月を見上げて何を願うや















高校くらいのときに書いた、だいぶ昔の作品です。
あのときは文芸部で、なんか燃えてたな……とか、ふいに懐かしくなって、部員のみんなの顔が見たくてアルバムをひっくり返してしまっています。
はは……なんか最近妙に昔を懐かしんでるや。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール
気ままに更新してます。 気にいっていただけるものがあったならこれ幸いです。

三日月幻夜

Author:三日月幻夜
よく「雰囲気大分違うけど、同じ人が書いたの?」って言われます。
色々あるので見てってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ(ツリーが開きます)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。