スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユメ見ル宝石

いつかのように     
いつかのように    
星々に両手をかざして

いつかのように     
いつかのように    
 あの欠片をすくい取る

それはまるで      
 月に腰掛けた     
  愛しい夢の続きのよう

そう、あれは      
空からこぼれた夢の雫 
  月の裏側の思い出たち

そう、あれは     
ユメ見ル宝石……。 
  ユメ見ル宝石……。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます!
プロフィール
気ままに更新してます。 気にいっていただけるものがあったならこれ幸いです。

三日月幻夜

Author:三日月幻夜
よく「雰囲気大分違うけど、同じ人が書いたの?」って言われます。
色々あるので見てってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ(ツリーが開きます)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。